琴平町立琴平中学校

  1. TOP
  2. 学校紹介

学校紹介

教科等年間授業時間数

              学年
教科     
1学年 2学年 3学年



国語 135 105 105
社会 95 105 80
数学 104 105 140
理科 100 140 140
音楽 40 35 35
美術 35 35 35
保健体育 90 90 90
技術・家庭 70 70 35
英語 105 105 105
道徳 35 35 35
特別活動 30 30 30
選択教科 0 0 35
総合的な学習 35 55 45
まちづくり科 70 70 70
合計 980 980 980

週時程(前期用)

学級別生徒数

平成23年5月1日現在 

  男子 女子 合計
1年1組 17 11 28
1年2組 17 10 27
1年3組 17 10 27
2年1組 14 14 28
2年2組 15 14 29
2年3組 15 14 29
3年1組 14 15 29
3年2組 15 15 30
3年3組 14 15 29
B組 (特別支援学級) 1 1 2
合計 139 119 258

部活動の状況

平成23年5月1日現在 

部活動名 男子 女子 合計
野球 24 2 26
ソフトテニス 23 9 32
水泳 6 1 7
バスケットボール 27 20 47
バドミントン 0 22 22
剣道 1 5 6
なぎなた 0 13 13
卓球 23 0 23
吹奏楽 2 28 30
美術・コンピュータ 11 11 22
サッカークラブ 18 0 18
陸上クラブ 2 3 5

校区の概要

琴平町は、象頭山のふもとに位置し、国指定天然記念物の「大センダン」や象頭山の豊かな原生林などがあり自然環境に恵まれた町である。

また、「讃岐のこんぴらさん」の名で全国的に有名な金刀比羅宮の門前町として古くから発展し、文化遺産も多く、年間約300万人が訪れる観光の町でもある。

人口は約1万人であり、町民の文化に対する関心は高く、古い歴史をもつ町として伝統文化を尊重する気風が強い。

町内には、農業大学校・琴平高校・中学校・小学校(3校)などのほかに、総合スポーツ施設として体育館や温水プール等を備えた「いこいの郷公園」がある。

毎年春には、江戸時代の様式をそのまま残した旧金毘羅大芝居「金丸座」で歌舞伎公演が催され、人気を博している。瀬戸大橋開通以降は、こんぴら温泉郷としてもPRしており、観光の振興に一層力を入れている。

秋には、金刀比羅宮の例大祭に合わせた「こんぴら石段マラソン」が開催され、中学生全員が参加して、競技・運営の両面で協力しており、琴平町の秋の風物詩の一つとなっている。

学校の沿革

昭和 22. 4 琴平町立琴平中学校を琴平町145番地に開校する
初代校長吉村秀一氏任命される。
  30. 4 五條地区生徒本年度より本校に入学。
  32. 4 榎井地区生徒本年度より本校に入学。
2代校長片岡良大氏任命される。
  33. 4 象郷地区生徒本年度より本校に入学。
第1期工事(北校舎西9教室)竣工する。
  34. 7 第1期工事(北校舎東9教室)竣工する。
  35. 3 3代校長加本稠氏任命される。
  36. 11 本館工事(管理棟、特別教室)竣工する。
  39. 4 4代校長近藤完一氏任命される。
    11 体育館竣工する。
  42. 4 5代校長多田宇吉氏任命される。
    11 創立20周年校内文化祭を行う。
  44. 4 6代校長山内正一氏任命される。
  45. 10 道徳教育発表会を行う。(文部省)
  46. 4 7代校長熊谷芳太郎氏任命される。
  48. 11 同和教育研究発表会を行う。(香中研)
  50. 4 8代校長森末博文氏任命される。
  52. 4 9代校長清水修氏任命される。
  53. 11 社会科教育研究発表会を行う。
  54. 4 10代校長氏家治氏任命される。
  55. 2 前庭ロータリー庭園完成。
  56. 3 日本庭園、玄関前舗装整備完了。
  57. 4 11代校長白川文夫氏任命される。
  59. 8 体育館倉庫、更衣室、体育倉庫、改装及び新築。
    10 第13回四国中学校保健体育研究大会を行う。 (昭和59年度香川県中学校保健体育研究大会)
  60. 4 12代校長大平輝信氏任命される。
    11 日本学校体育研究連合会より全国表彰される。
    12 武道館竣工する。
  63 4 13代校長亀田正氏任命される。
平成 元年 11 進路指導研究発表会(中間発表)を行う。
  2. 4 14代校長近藤和史氏任命される。
    11 進路指導研究発表会を行う。(県教委)
  3. 8 調理室、コンピュータ室、被服室、図書室、社会科教室、北校舎教室床の新設・改修を行う。
  5. 11 平成4・5年度奉仕等体験学習の紙上発表を行う。(文部省)
  6. 4 15代校長川田英則氏任命される。
    11 生徒会活動研究発表会を行う。(香中研特別活動部会)
  7. 10 体育館大規模改修、北校舎特別教室(音楽室、美術室、技術室)を改修する。
  8. 7 第43回四国地区同和教育研究大会高知大会で発表を行う。
    10 第32回中国・四国中学校理科教育研究会香川大会を行う。
(第31回香川県中学校理科教育研究会)
    12 第48回全国同和教育研究大会長崎大会で発表を行う。
  9. 9 創立50周年記念式典を行う。
「象頭のごとく」を校訓に選定し、校訓碑を建立する。
  10. 4 16代校長北山正道氏任命される。
  11. 10 第30回中国・四国音楽教育研究大会香川大会を行う。(第29回香川県中学校音楽教育研究会)
    11 第51回全国人権・同和教育研究大会香川大会と同時開催された人権フェスティバルにおいて、
人権劇を上演する。
  12. 11 第52回全国人権・同和教育研究大会高知大会で発表を行う
  13. 4 第17代校長三宅亨氏任命される。
    5 教育課程研究指定校(文部科学省)と少人数授業のパイロット校(県)の指定を受ける。
  14. 5 学校教育改善研究事業(県)「習熟度別学習による選択教科の実践」を行う。
    10 第26回技術・家庭科部会教育研究大会(香中研)を行う。
  15. 4 第18代校長北山正道氏任命される。
    5 学校教育改善研究事業(県)「習熟度別学習による選択教科の実践(2年次)」を行う。
  16. 5 学校教育改善研究事業(県)「習熟度別学習による選択教科の実践(3年次)」を行う。
  17. 2 東京海上日動教育振興基金より優秀賞(学校研究の部)を受賞
    5 小中連携推進事業の実践(1年次)を行う。
    7 北・南校舎の大規模改修(壁面塗装)工事を行う。
    10 香中研社会科部会研究大会(歴史的分野)を行う。
  18 4 第19代校長田尾勝氏任命される。
    5 小中連携推進事業の実践(2年次)を行う。
    11 金銭・金融教育研究発表を行う。
  20 10 教育奨励賞(時事通信社)を受賞する。
  21 6 研究開発学校指定(文部科学省)を受ける(~平23)。
    7 北・南校舎、体育館の耐震補強工事を行う。
    10 香中研特別活動部会研究大会を行う。
  23. 4 第20代校長沼野伸二氏任命される。

校 歌